無料カウンセリング予約受付中!!
無料カウンセリング
ご予約受付電話番号0120-811-817カワイイ-ハイナ

Column

コラム

2019.12.29

梅干ジワ改善で口元スッキリ!

K Braces矯正歯科 原宿駅前 院長の小林 聡美です。

今回は“矯正治療で改善”の第二弾、梅干しジワを改善し、すっきりした口元を獲得できることをお話したいと思います。

梅干ジワはご相談が多い症状のひとつで、たくさんの方が悩まれているものです。

矯正治療でのご相談が多いということは、相談されずお一人で悩まれている方はもっともっとずっと多いことになります。

悩まれている方はぜひ矯正歯科クリニックでカウンセリングを受けられることをお勧めします。

梅干ジワ改善矯正術で口元をスッキリ!

梅干ジワとは下あごのところにできる梅干状のしわのことで、口唇閉鎖不全(口が閉じにくい状態)の場合に多く見られる症状です。

上下の前歯が前方に出ていると唇か閉じにくく、無理に閉じようとすると筋肉が緊張するので、アゴのところにしわができてしまいます。

これが梅干しのように見えることからそのまま「梅干しジワ」「梅干し状の隆起」などと言われます。

閉じない口が気になり、閉じると梅干しシワが気になるという患者様

口を閉じづらく、頑張って閉じたら今度は顎のところにシワができてしまう。シワを作らないようにすると口元が緩んでしまう…。その結果大きな悩みごとになってしまったと相談に来られた患者様は少なくありません。

この症状は、抜歯をして前歯を後ろに下げることで劇的に改善し、すっきりとした口元を獲得することができます。

この隆起は正面から目立つものですが、もちろん横顔もきれいに整ってきます。

梅干しジワが解消された実際例をご覧ください

では、実際の症例をいくつかご覧いただきます。

症例1)左が治療前、右が治療後の口元の写真です。

上下の前を後ろに下げることで、梅干ジワがなくなり、とてもすっきりした口元になりました。

症例2)左が治療前、右が治療後の口元の写真です。

こちらも同様に上下の前を後ろに下げることで、とてもすっきりした口元になりました。

症例3)左が治療前、右が治療後の口元の写真です。

矯正用インプラント(ミニスクリュー)を用いて上下の前を後ろに下げることで、とてもすっきりした口元になりました。

梅干ジワが完全になくなっていることがお分かりいただけると思います。

抜歯と矯正用インプラント併用が効果的です

  • 治療法:いずれも抜歯治療。裏側の矯正装置による治療
  • リスク:治療中の虫歯の可能性、上下前歯部の歯根吸収、治療中の矯正装置による口内炎、治療後の抜歯部位の後戻り

治療の効果に関する比較は、口ゴボ改善矯正術と同様で以下の通りです。

  • ◎最も効果的:ワイヤー矯正(矯正用インプラントあり)
  • ○効果的:ワイヤー矯正(矯正用インプラントなし)
  • △可能:マウスピース矯正

口ゴボ改善術のコラムもぜひお読みください。

【矯正治療で改善①】口ゴボ改善で横顔をスッキリ!

治療法はよく話し合って決めていきます

以前にも述べました通り、重度な場合などは最初からマウスピースでの矯正は難しいことがあります。

その場合は「カスタム・コンビネーション矯正治療(治療前半を裏側矯正、後半をマウスピース矯正にする)をご提案させて頂くことがあります。

また、医療者としてのドクターと治療を受けるご本人である患者様双方が最良だと考える治療計画を導きだせるよう、お互いにしっかり話し合って進めて参ります。


歯並びで悩まれている方は、矯正治療によってその悩みが解決する可能性はとても高いので、ぜひ矯正歯科クリニックでカウンセリングを受けられることをお勧めします。

「矯正治療は敷居が高いイメージ」という方は少なくありませんが、そんなことはありません。ほんのちょっとの勇気をぜひ出して見てください。

K Braces矯正歯科原宿駅前はカウンセリングは無料となっております。明るい雰囲気の院内で丁寧にカウンセリングを行なっております。まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

どうぞお気軽にご連絡ください!

TOP