無料カウンセリング予約受付中!!
無料カウンセリング
ご予約受付電話番号0120-811-817カワイイ-ハイナ

News

ニュース

2020.08.28

第4回「美歯Navi」放映内容をご紹介します

こんにちは、K Braces矯正歯科原宿駅前院長、小林聡美です。

先日、TOKYO MXのテレビ番組「美歯Navi」第4回の収録の様子をお話いたしました。

第4回「美歯Navi」収録に参加しました

8月1日に放映されましたので、その動画と概要をご報告いたします。

出演した放送分の動画をYouTubeに公開しました!

3Dデジタル矯正の仕組みから高精度カスタムワイヤーまでお伝えすることができたと思っています。

視聴者の方に分かりやすいよう編集してくださったスタッフの方々に本当に感謝しかありません。

動画、ぜひご覧ください!

動画の概要を以下にご紹介しますので動画と併せてお読みください。

今回は3Dデジタル矯正をご紹介しました

今回は、K Braces矯正歯科原宿駅前の矯正治療で最も重要である3Dデジタル矯正をご紹介しました。

当クリニックのホームページをご覧頂いている方はご存知だと思いますが、当クリニックはアメリカのsuresmile systemを基本にした3Dデジタル矯正で矯正治療を行なっております。

動画で見られる!3Dデジタル矯正

3Dデジタル矯正は、実際にお口の中を型取りしたデータとCTデータを元にモデル化させていただいて、歯並びを動かす前の状態から動かした後の状態を見て頂くことができます。

矯正後の歯並びの変化や器具の位置などシミュレーションできますのですごくわかりやすいのです。

このように、歯はもちろん顎の骨などもすべて再現します。

動画を見ていただければ分かりますが、これがグネグネと動くのです。

3Dデジタル矯正の高精度カスタムワイヤー

今回は高精度カスタムワイヤーもぜひご紹介したいと思っていました。

3Dデジタル矯正で患者さまのお口の中を再現し、歯並びに合わせて歯科医師がワイヤーのデザインをデータ上で行い、そのデータをアメリカに送信すると、アメリカにある「ワイヤーベンディングロボット」がワイヤーを作製してくれます。

このアームを拡大したのがこちらです。

ワイヤーがはっきり写ってますね!曲げたところも細かく写っています。

人間の手作業ではできない精密さ、正確さです。

そこで天野さんが鋭い言葉を発言してくださいました。

そうなのです!

これが今回、私がお伝えしたかった大きな点のひとつです。

この「ワイヤーの進化」が、これまでの矯正治療に変革をもたらしたのです。

高精度カスタムワイヤーは治療期間短縮、痛みも抑える

ワイヤーの精度が上がったことでより効率的な治療を行うことができ、その結果治療時間の短縮や痛みの軽減を実現しました。

患者さまのために技術の進化があります。

この進化が患者さまの様々な負担を軽減しています。

3Dデジタル矯正の登場で、矯正治療がグッと身近になった、それを今回みなさまにお伝えできたかなと思っています。

前回の「美歯Navi」もぜひご覧ください

第3回の美歯Naviの動画も公開されていますので、ぜひご覧くださいませ。

この回では「kawaii矯正」をご紹介させて頂いております。

出演者の方やスタッフの皆さまにはとてもお世話になり、本当にありがとうございました。

またぜひこのような機会を通じて、3Dデジタル矯正やkawaii矯正、そして歯科矯正そのものの普及にも貢献して参りたいと思っております。

どうぞお気軽にご連絡ください!

TOP