無料カウンセリング予約受付中!!
無料カウンセリング
ご予約受付電話番号0120-811-817カワイイ-ハイナ

News

ニュース

2020.03.16

衛生管理・感染予防の取り組みについて②機器の滅菌

先日、こちらで「衛生管理・感染予防の取り組みについて」と題した記事を公開しました。

ニュース:衛生管理・感染予防の取り組みについて

こちらの記事では

  • アルコールスプレーでの消毒
  • トイレ清掃
  • 高性能空気清浄機

のご説明をいたしましたが、今回の記事では機器の滅菌についてご説明させていただきます。

滅菌が完全でない歯科医院の存在が問題になっています

今回の新型コロナに関連し、歯科医院の問題がニュースで取り上げられています。

新型コロナ感染の懸念 歯科医院の5割が危ない理由

実は以前より幾度か問題になっていますので、歯科医療関係者でご存知の方は多いでしょう。

上記の記事を簡単に説明します。

歯を削る時にサックバック現象が起きることがある

歯科治療で歯を削る時に使うドリルなどの機器をハンドピースと言いますが、このハンドピースは治療中に血液や唾液などが逆流することがあります(これをサックバック現象といいます)。

当クリニックではサックバック現象がもともと起こらないように設計されている機器を用いていますが、決して完全ではありませんので、患者さまごとに毎回洗浄、滅菌されていればより安全性が高まります。

患者さまごとに洗浄、滅菌しない歯科医院がある

ですが、使用したハンドピースを患者さまごとに毎回きちんと滅菌しているという歯科医師は、東北大学の江草宏教授が厚労省の研究班として2017年に行った調査では52%。
つまり調査した半数近くの歯医者さんはこれを行なっていなかったということになるのです。

もちろん、当クリニックはこのようなことはなく、毎回徹底して滅菌しておりますので、具体的にご紹介をいたします。

毎回確実に、最新機器を用いてハンドピースを滅菌しています

当クリニックでは、デンツプライシロナ社製の「ダックユニバーサル」という最新滅菌機器でハンドピースを滅菌しています。

歯医者のハンドピース滅菌機器「DACユニバーサル」

DAC Universal DAC ユニバーサル | デンツプライシロナ

治療が終わるごとに必ずハンドピースを交換し、こちらの機械で消毒と滅菌を行います。

ハンドピースの滅菌手順

ダックユニバーサルがどのようにハンドピースを滅菌するのかの工程をこちらにご説明します。

1)冷水で内部洗浄し、漏出テストを行います。

感染症対策で使用するダックユニバーサルの滅菌手順その1

2)駆動回路を治療一回分注油します。

感染症対策で使用するダックユニバーサルの滅菌手順その2

3)冷水と温水で外部洗浄を行います。

4)滅菌と乾燥を行い、工程が完了します。

患者さまの治療ごとに使ったハンドピースは毎回こちらの機器でこのように洗浄、滅菌をしております。

その他の器具を滅菌する高圧蒸気滅菌装置

ハンドピース以外の器具や手用機器はオートクレーブ(高圧蒸気滅菌装置)で滅菌しています。

当クリニックで使用しているのはタカラベルモント社製の高圧蒸気滅菌器「BELCLAVE Y-108」です。

滅菌器 | キャビネット | 製品紹介 | タカラベルモント デンタル事業部

こちらも非常に高性能な機器で、患者さまの感染防止に非常に役立っております。

日々できるだけの感染症対策の取り組みをしています

当クリニックではこれ以外にも様々な対策を行い、患者さまの感染症の対策を行なっております。

ぜひご安心の上ご来院くださいませ。

気になることがありましたら、ご来院時に遠慮なくご質問ください。

参考サイト(文献)

以下は今回の記事の参考文献となります。

Autoclave sterilization of dental handpieces: A literature review
歯科院におけるオートクレーブ滅菌の重要性を述べています。

厚生労働省委託事業「歯科診療における院内感染対策に関する検証等事業」
一般歯科診療時の院内感染対策に係る指針(第 2 版)

どうぞお気軽にご連絡ください!

TOP