無料カウンセリング予約受付中!!
無料カウンセリング
ご予約受付電話番号0120-811-817カワイイ-ハイナ

Column

コラム

2020.12.02

加速矯正装置「VPro+」を導入しました

執筆

K Braces矯正歯科原宿駅前 院長
小林聡美 satomi kobayashi

アメリカアラインテクノロジー社認定 インビザライン専門ドクター
デンツプライシロナ社認定 SureSmile Advance/Orhto/Aligner 認定クリニック院長
アラガン社認定 VST:Very Sophisticated Treatment 施注資格ドクター

都内矯正専門クリニック院長を経て平成30年にK Braces矯正歯科原宿駅前院長就任。
発表論文、テレビ出演多数。

こんにちは。K Braces矯正歯科原宿駅前 院長の小林聡美です。

今回は新しい加速矯正装置「VPro+」を導入致しましたのでご紹介させていただきます!

加速矯正装置VPro+の画像その1

加速矯正装置とは?

加速矯正装置とは歯の動きを速めることができる装置のことで、近年いくつかの装置が開発され、矯正臨床に応用されてきました。

日本でもいくつかの装置を使うことができ、当クリニックでも導入しておりましたが、コロナ渦の影響で輸入がストップしたり、生産自体が終了したりと、通常の運用ができない状況が続いていました。

今回、歯科材料を取り扱う会社(有限会社バルビゾン)のご協力のもと、「VPro+」という最新の加速矯正装置を導入することができました!

加速矯正装置VPro+の画像その3

 

ぜひ皆様に最新のデバイスによる治療をお受けたいただきたいと思います。

VPro+の加速矯正のメカニズムについて

VPro+は、歯列矯正時の歯の動きを加速することが証明されている、FDAが認可した唯一の高周波振動装置(HFV)です。

高周波の振動を与えることにより歯の移動を促進する効果があります。

使い方は毎日短時間で簡単!

VPro+は、自宅で1日わずか5分間使用することで、治療をより快適にし、予定より早く結果を出すように設計されています。

  • 便利な5分間の着用時間
  • ワイヤレス充電が可能
  • 防水加速矯正装置
  • コンパクトトラベルケース付属
  • 患者モバイルアプリで装着時間の管理

価格:25万円(税別)

加速矯正装置VPro+の画像その2

VPro+の効果について

VPro+は様々な効果が証明されています。

1.歯の移動が速くなります

高周波振動を与えることで、歯が動き安い状態になり、その結果移動が速くなります。

2.治療期間が最大で64パーセント短くなります

歯が早く移動するということは治療期間の短縮につながるということ!最大64パーセントの短縮があったそうです。

3.矯正治療による痛みなどの不快感が減少します

4.歯の動きの予知性を高め、治療計画に沿った治療が可能となります

5.マウスピース矯正の治療効果を高めます

どの矯正装置にも効果的ですがとりわけマウスピース矯正との相性がとても良いです。

6.リテーナー装着の補助が可能です

矯正治療が終わっても、その後「歯が元の位置に戻らない」ように保定装置(リテーナー)をしばらくの期間使用します。

この期間中も使えるので、リテーナーの使用期間も短縮することができます!

 

矯正装置の装着期間の短縮は多くの方が望んでいらっしゃいます。

ぜひこの「VPro+」をご利用くださいませ!

参考文献

学術研究もしっかり行われ、効果が証明されています。

1. Shipley T. VPro5® – more efficient aligner seating with high-frequency vibration. Orthodontic Practice US. 2016. Vol 7, Num 5.

2. Alansari S, et al., The effects of brief daily vibration on clear aligner orthodontic treatment, J World Fed Ortho 2018. https://doi.org/10.1016/j.ejwf.2018.10.002.

3. Data on File

4. Shipley T. Effects of High Frequency Acceleration Device on Aligner Treatment-A Pilot Study. Dent. J. 2018, 6(3), 32.

5. Alikhani M, Alansari S, Hamidaddin MA, Sangsuwon C, Alyami B, et al. Vibration paradox in orthodontics: Anabolic and catabolic effects. PLoS ONE 2018. 13(5):e0196540.

6. Judex S, Pongkitwitoon S. Differential Efficacy of 2 Vibrating Orthodontic Devices to Alter the Cellular Response in Osteoblasts, Fibroblasts, and Osteoclasts. Dose Response. 2018;16(3):1559325818792112. Published 2018 Aug 16. doi:10.1177/1559325818792112

7. Shipley T, Farouk K, El-Bialy T. Effect of high-frequency vibration on orthodontic tooth movement and bone density. J Orthodont Sci 2019;8:15.

8. Alikhani, M., Raptis, M., Zoldan, B., Sangsuwon, C., Lee, Y. B., Alyami, B., . . . Teixeira, C. (2013). Effect of micro-osteoperforations on the rate of tooth movement. American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics, 144(5), 639-648.

9. Alikhani, M. (2018). Clinical Guide to Accelerated Orthodontics With a Focus on Micro-Osteoperforations. Cham: Springer International Publishing. doi:10.1007/978-3-319-43401-8

10. Nicozisis, J. (2013) Accelerated tooth movement technology. OrthoTown

どうぞお気軽にご連絡ください!

TOP