無料カウンセリング予約受付中!!
無料カウンセリング
ご予約受付電話番号0120-811-817カワイイ-ハイナ

News

ニュース

2020.02.28

衛生管理・感染予防の取り組みについて

みなさまこんにちは。K Braces矯正歯科原宿駅前スタッフです。

新型コロナウイルスがここ日本のみならず世界中の大きな問題となっており、改めて公衆衛生の大切さが問われております。

医療機関は様々な方が訪れ、ドクターやスタッフは患者さまに直接触れますので、より衛生管理は重要となってまいります。

衛生管理と感染予防の取り組み

歯科クリニックは治療に使用する機器により、様々なウイルスなどが空中に浮遊しやすいという特徴もあり、当クリニックでは衛生管理と感染予防をとても重視し取り組んでおります。

クリニックの取り組みの一部をこちらにご紹介させていただきます。

※厚生労働省の見解をもとにできることを積極的に行っていますので、厚生労働省のホームページからの引用を併せて記載いたします。

アルコールスプレーで手指の消毒

入り口、トイレ、各ユニットすべてにアルコールスプレーを設置しています。スタッフはもちろん、患者さまや同伴される方にご自由にお使いいただいております。

感染予防に関する厚生労働省の見解(抜粋)

感染を予防するために注意することはありますか。心配な場合には、どのように対応すればよいですか?

まずは、一般的な感染症対策や健康管理を心がけてください。

具体的には、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、できる限り混雑した場所を避けてください。

【新型コロナウイルスに関するQ&A】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q11

使用ごとのトイレ清掃でウイルスの除菌をします

トイレの清掃は一回使われるたびに行なっております。

みなさまに気持ちよく使っていただきたいのはもちろん、毎回清掃することで感染等の防止になります。

トイレに関する厚生労働省の見解(抜粋)

感染者の糞便から感染することがありますか?

糞便中に感染性のあるウイルス粒子は検出されていないとWHO(世界保健機関)から報告されています。

これまで通り通常の手洗いや手指消毒用アルコールでの消毒などを行ってください。

トイレが汚れた場合には、次亜塩素酸ナトリウム(市販されている家庭用漂白剤等はこれにあたります、1,000ppm)、またはアルコール(70%)による清拭をすることを推奨します。

【新型コロナウイルスに関するQ&A】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q8

ウイルス除去機能のある高性能空気清浄機

当院では「エアロシステム35M」という非常に高性能な空気清浄機を使用しております。

高性能空気清浄機「エアロシステム35M」

毎分35㎥の大規模な空気清浄能力を持つ業務用空気清浄装置で、市販されている一般的な空気清浄機の7~10倍の空気清浄能力を誇る、大規模な医療機関などで導入しているシステムです。

微細な塵から臭いやホコリなどの様々なものを除去し、院内の空気を常にクリーンに保っています。

花粉や微小粒子状物質(PM2.5)などを除去するパワーはもちろん、細菌やウイルスを除菌して院内全体を清潔に保ってくれます。コロナウイルスの除去も可能とのことです。

これ以外にも様々な感染予防の取り組みを行なっています

上記に挙げた以外にも様々な取り組みを行い、クリニックを清潔に保っています。

気持ちよく過ごしていただくのはもちろん、患者さまの健康に直結する感染予防はクリニックの最重要事項としてクリーンな空間づくりに努めております。

どうぞお気軽にご連絡ください!

TOP