kawaii矯正®のコラム

  • HOME
  • コラム一覧
  • ハーフリンガル矯正は見えにくい!矯正メリットは?

ハーフリンガル矯正は見えにくい!矯正メリットは?

2020.06.20
監修
K Braces矯正歯科原宿駅前
院長 小林聡美 Satomi Kobayashi
  • アメリカアラインテクノロジー社認定 インビザライン専門ドクター
  • デンツプライシロナ社認定 SureSmile Advance/Orhto/Aligner 認定クリニック院長
  • アラガン社認定 VST:Very Sophisticated Treatment 施注資格ドクター
都内矯正専門クリニック 院長を経て、
平成30年にK Braces矯正歯科原宿駅前院長就任。
発表論文、テレビ出演多数。
インスタグラム
YOUTUBE
LINE
facebook
ツイッター
【目次】

上下の歯の見え方を利用したハーフリンガル矯正

ハーフリンガル矯正のメリット

ハーフリンガル矯正の疑問にお答えします

ハーフリンガル矯正のおすすめはkawaii矯正!

参考文献(サイト)



みなさまこんにちは!K Braces矯正歯科原宿駅前 院長の小林 聡美です。
今回は、ハーフリンガル矯正と言われる矯正方法についてお話ししたいと思います。

上下の歯の見え方を利用したハーフリンガル矯正


ハーフリンガル矯正は、上を裏側矯正、下を表側矯正で行う治療となり、ハイブリッド矯正やコンバインド矯正などと呼ばれることもあります。
日本では一般的にハーフリンガル矯正という呼び方が一般的です。半分だけ裏側矯正という意味ですね。
鏡の前で笑顔を作ってみてください。上の歯はよく見えますが下の歯は唇に隠れてほとんど見えませんね。
このような見え方の違いをうまく利用し、
 
上の歯:装置が見えないように裏側矯正
下の歯:比較的安価な表側矯正

 
と分けることで見た目と料金に考慮したシステムとして「ハーフリンガル矯正」が普及しました。
 

ハーフリンガル矯正のメリット

ハーフリンガル矯正には以下のようなメリットがあります。
●下顎の装置が表側にあるので口の中の違和感が少ない
●裏側矯正だけより安価に矯正を行える

 

上記のメリットについてはこの記事中で説明してまいります。

ハーフリンガル矯正の実際の見え方です
▼この写真は、実際にハーフリンガルで治療中の患者様のスマイル写真です。

口角をしっかりと上げたスマイルでは、下顎の前歯が見えないのでまったく下顎の矯正装置が目立ちません。
もちろん会話では見えてしまうこともありますが、大変見えにくい矯正装置ということができます。
 
▼お口の中の写真を見てみましょう。

上顎に装着している裏側矯正装置はほとんど見えませんね。
下顎の表側矯正は、こうして唇をめくってみるとはっきりわかりますが、普段の生活で目立つことはまずありません。
 

ハーフリンガル矯正の疑問にお答えします

ハーフリンガル矯正はまだご存知でない方も多いので、よくお受けするご質問を紹介いたします。

Q.ハーフリンガル矯正の滑舌、喋り方は?
ハーフリンガル矯正では、上下裏側の矯正治療と比較すると滑舌への影響は少なくなります。
最終的にはみなさん慣れてしまうので、滑舌への問題はなくなっていくのですが、矯正装置装着直後の2週間ぐらいは少し話しづらいかもしれません。

Q.ハーフリンガル矯正の費用、料金体系は?
K Braces矯正歯科原宿駅前では、ハーフリンガルの治療費は100万円(税別)です。
上下顎裏側の矯正と比較して、10万円費用を抑えることができます。
 

ハーフリンガル矯正のおすすめはkawaii矯正!

もちろん、当院でのおすすめはkawaii矯正です。
kawaii矯正はK Braces矯正歯科原宿駅前のオリジナルの「矯正中の生活を楽しむライフスタイル提案」で、特に表側矯正装置をカラフルに飾るタイプが人気です。
kawaii矯正を楽しんでみたい、でもそれほど目立たせたくない…という方は、ハーフリンガルでkawaii矯正を行うとそれほど目立たず控えめな感じでkawaii矯正を楽しむことができます。
イメージで言うと、とても小さなピアスを着けた感じです。
「ワンポイントのおしゃれを楽しむ」くらいの気軽さがハーフリンガルのkawaii矯正の魅力です。

kawaii矯正について詳しく知りたい方はこちらのホームページをご覧下さい!
kawaii矯正|アメリカ発のおしゃれな歯列矯正

日本で人気のハーフリンガル矯正
アメリカほど矯正が普及していない日本だからこそでしょうか。ハーフリンガルは日本で非常に人気が高く、逆にアメリカではそれほどではありません。
「装置を見せたくない」「多少でも費用を安くしたい」というニーズがこの矯正方法を進化させていると思います。
 

参考文献(サイト)

ハーフリンガルは日本での歴史が長く、また高度な治療技術も発展し、
学術雑誌での報告も多いです。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjloa1990/1993/4/1993_4_12/_pdf/-char/en
https://ci.nii.ac.jp/naid/10008152402
アメリカではそれほどポピュラーではありません。
https://www.cda-adc.ca/jadc/vol-71/issue-2/99.pdf
 

コラム一覧に戻る

インスタグラム
YOUTUBE
LINE
facebook
ツイッター
お問い合わせ
kawaii矯正 K Braces
無料カウンセリング実施中
無料カウンセリング実施中