kawaii矯正®のコラム

  • HOME
  • コラム一覧
  • 最短6か月の治療期間を最新のデジタル矯正で実現しています

最短6か月の治療期間を最新のデジタル矯正で実現しています

2018.11.19
監修
K Braces矯正歯科原宿駅前
院長 小林聡美 Satomi Kobayashi
  • アメリカアラインテクノロジー社認定 インビザライン専門ドクター
  • デンツプライシロナ社認定 SureSmile Advance/Orhto/Aligner 認定クリニック院長
  • アラガン社認定 VST:Very Sophisticated Treatment 施注資格ドクター
都内矯正専門クリニック 院長を経て、
平成30年にK Braces矯正歯科原宿駅前院長就任。
発表論文、テレビ出演多数。
インスタグラム
YOUTUBE
LINE
facebook
ツイッター
【目次】

5万人以上の治療結果が裏付ける短縮時間

治療の短縮可能に寄与した三つのポイント

・診断が正確
・治療計画が安全で効率的
・効率的な治療計画を実現させることの出来る高精度カスタムワイヤーを用いる


みなさま、こんにちは!K Braces矯正歯科原宿駅前 院長の小林聡美です。
今回は、治療期間の大幅な短縮が可能になったデジタル矯正についてさらにお話したいと思います。
このコラムでも何度かお話させて頂いておりますが、K Braces矯正歯科原宿駅前は最新の3Dデジタル矯正治療を行っている日本でも数少ない最先端の矯正専門クリニックです。

▼当院の特徴、デジタル矯正治療についてこちらで簡単にまとめています。
「kawaii矯正」と「3Dデジタル矯正」「加速矯正」について

▼もっと詳しく知りたい方は、こちらの3Dモデルの記事をぜひご参考にされてください!
3Dデジタル矯正の3Dモデルを説明します

当院のシステムは、suresmile system(シュアスマイル システム:デンツプライシロナ社のシステムです)を基本に複数の最新機器とソフトウェアを組み合わせた、オリジナルのものです。
 

5万人以上の治療結果が裏付ける短縮時間

suresmileを開発したOraMetrix社(現在はデンツプライシロナ社が運営しています)では、suresmile systemのほぼすべての治療結果に関するデータを蓄積し、以下の結論を独自に導き出しています。
「5万人以上の患者における治療結果から、suresmileを用いることによって治療期間を約30%短縮することができることが証明された。」
また、以下のグラフは、学術論文を元にして、それぞれの論文の結果をまとめたものです。

 


こちらをまとめると、最も治療結果が短縮された報告では、従来の矯正治療と比較して約47%短縮されていました。

●今までの矯正治療では平均的に、約2年間の治療期間が必要であった
●suresmileを用いることで、平均的な治療期間が約1年間に短縮された

ということです。

すべての報告の患者群で治療期間の短縮が認められ、その範囲は29~47%でした。
 

治療の短縮可能に寄与した三つのポイント

なぜ治療期間の大幅な短縮が可能になったのかは大きく三つのそのポイントに分けられます。

1.診断が正確
2.治療計画が安全で効率的
3.効率的な治療計画を実現させることの出来る高精度カスタムワイヤーを用いる

 

1)診断が正確 について

1.診断が正確
については以前のコラムで取り上げていますので、ぜひお読みください。
患者さまに「楽しむ矯正」をご提供するのに必要な技術的な部分をご紹介しています。

診断と治療、技術力が築くのが「楽しむ矯正」です
 

2)、3)の項目について

2.治療計画が安全で効率的
3.効率的な治療計画を実現させることの出来る高精度カスタムワイヤーを用いる
は、このコラムで順番にお話させて頂きたいと持っています。

とても大切な内容を、できるだけ丁寧にお話させて頂きますので、楽しみにお待ちくださいね。

患者さまはもちろんのこと、歯科医療に関わるみなさまもぜひお読みください。
 

コラム一覧に戻る


【関連記事】こちらのコラムも読まれています。
3Dデジタル矯正の3Dモデルを説明します。
3Dデジタル矯正のオーダーメイドのカスタムワイヤー

インスタグラム
YOUTUBE
LINE
facebook
ツイッター
お問い合わせ
kawaii矯正 K Braces
無料カウンセリング実施中
無料カウンセリング実施中